足のお悩みコラム 足の健康と靴に関するお役立ち情報!!

第5回

子供の足の障害

赤ちゃんの扁平足・O脚・X脚

赤ちゃんの扁平足を心配して受診するお母さんがいます。でも、歩き始める前の赤ちゃんの足の裏はふっくらしていて、土踏まずが目立ちません。内転足、内反足など治療が必要な先天的な障害は、乳幼児検診で直ぐに見つかるので心配はありません。 子供が歩き始めると「がに股(O脚)」が心配になります。でも、2,3歳まではO脚が普通ですし、オムツをしていれば皆、がに股です。他の子に比べて歩き方が下手なのも気になります。でも、オムツが取れるまでは歩くのも若葉マーク、無防備に転んで何時も頭をぶつけるのでなければ、転ぶのも練習です。4,5歳になって急に身長が伸び、赤ちゃんの脚から子供の脚になってくると、O脚気味からX脚気味へ変わります。その頃になっても上手く歩けなかったり、不用意に転倒したりするなら整形外科を受診して下さい。

内反足・内転足

浮き趾についての正しい知識を

最近、よく訊かれるのは、「浮き趾」です。立ったり歩いたりする時、趾が浮いていて地面に着かない状態で、治療をしないと上手く歩けない、走れないと言われて飛んできます。フットプリントで、外側趾が写らないと「浮き趾」と言う病気だと診断されてしまうようです。でも、全く心配ありません。医学的には、趾が背屈拘縮や伸筋・屈筋の病的な異常で、必要があっても、着きたくても着けない状況だけをfloating toe(浮き趾)と言います。ちなみに、「浮き趾」と言う訳語は、まだ正式な病名ではなく、医学の用語集には載っていません。「浮き趾」と言われた子供の大半は、両足で真っ直ぐ立って測っていますので、外側趾で体重を支える必要がなかったから写らなかっただけです。外側の趾が活躍するのは踏み返しする直前だけですから、趾で体重を支えようとした時に、趾が床に着けば全く心配入りません。無責任な情報に脅されて、無駄な治療で子供をいじめないでください。

セーバー病・骨端症?

小学校に入る頃から、踵を痛がる子が増えてきます。X線写真を撮ると踵の骨の後に分離した影(骨端核)が写り、セーバー病とか骨端症と診断されることがあります。昔は真剣に心配して、体育を休ませた事もありましたが、現在は発育途上に見られる無害のX線所見と考えられています。この頃は、筋力と運動量の増加に骨の成長が追いつかず、痛む(成長痛)ことがあるようです。 同様に、この頃、足の甲を痛がりX線写真を撮ると、舟状骨という足の中央内側の小さな骨(足根骨)が、潰れて白く写るケーラー病があります。これも、昔は随分心配してギプスを巻いたり、松葉杖をつかせたりしましたが、ほって置いても数年で自然に治癒し、後遺症も残さない事が分かってきました。

セーバー病・ケーラー病で痛む場所

子供靴のサイズ

子供の足にとって病気も心配ですが、成長も大切です。歩き始めに12cm程度の足が小学校を卒業する頃には24cm近くになるのですから倍以上になります。成長速度は年齢に依って変わりますが、平均して毎年1cm(2サイズ)以上大きくなります。ですから、サイズ(長さ)だけでも6ヶ月毎、出来れば3ヶ月毎にチェックしてください。不思議なことに大人のサイズが0.5cm毎なのに、子供のサイズは1cm毎と言う奇妙な商習慣があります。最近は、幼児と小学校高学年の子供用にハーフサイズ(0.5cm毎)が作られるようになり喜んでいますが、小学校低学年用は余り見かけ無いのが残念です。背が160cmの大人に0.5cm毎の靴があるなら、80cmの子供には0.25cm毎のサイズがあっても良いわけですから、1cm刻みと言うことは4倍の荒さのサイズと言えます。

お子様の成長にあった靴選びを

しかし、簡単に言って、大人は23cmから27.5cmまで10サイズに1億2千万人以上の人口でサイズ毎1,200万人がいます。でも、子供は8cmから24cmまで34サイズに1,400万人ですから、サイズ当たりの需要は大人の1/30になります。これでは在庫に敏感な靴メーカーや販売店がサイズを細かくしないはずです。しかし、足の発育を障害しないためには、合ったサイズの靴を履かせるのが最も大切です。是非とも、0.5cm刻みのサイズ(ハーフサイズ)の靴を選び、6ヶ月に一度は1サイズずつ大きな靴に買え変えてあげて下さい。そうすれば、豊富なサイズの靴が作られ、売られるようになり、子供達が合った靴を買えるようになるのです。

大雑把な年齢別子供靴サイズと人口

おすすめ商品[Greenbox
オンラインショップ]

CHARKIES(チャーキーズ) キセキ(軌跡)
キッズ C2007 ブルー

販売価格 2,980円(税込)

CHARKIES(チャーキーズ) キセキ(軌跡)
キッズ C2008 レッド

販売価格 2,980円(税込)

CHARKIES(チャーキーズ) キセキ(軌跡)
キッズ C2005 パープル

販売価格 2,980円(税込)

CHARKIES(チャーキーズ) キセキ(軌跡)
キッズ C2006 ピンク

販売価格 2,980円(税込)

井口 傑(いのくち すぐる)

井口 傑(いのくち すぐる)

日本靴医学会、日本足の外科学会 名誉会員
昭和45年:慶應義塾大学医学部卒業、整形外科医
平成11年:第13回日本靴医学会会長、第24回日本足の外科学会会長
平成11年:第20回国際足の外科学会副会長
平成20年まで:慶應義塾大学医学部総合医科学研究センター・整形外科 教授
平成23年まで:日本靴医学会 理事長、日本足の外科学会 理事

研究分野:足の外科、外反母趾
主な著書:外反母趾を防ぐ・治す(講談社)、足のクリニック(南江堂)
主なテレビ出演:今日の健康(NHK2002/7/8、2006/3/1)、世界一受けたい授業
(日本テレビ2007/8/25)など

バックナンバー
ページトップへ
PCサイト

Copyright (C) G-FOOT All Rights Reserved.

木を植えています